TGIF Learning | English×Programming×What's next!?

TGIF Learning | English×Programming×What's next!?

- Thanks God It's Friday -
金曜日の夜は、「学び」の時間にしませんか?
TGIF Learning は、「英語スキル」「プログラミングスキル」 「新しいスキル」の習得と"合体"を目指す学習ブログです。
- Thanks God It's Friday -
金曜日の夜は、「学び」の時間にしませんか?
TGIF Learning は、「英語スキル」「プログラミングスキル」 「新しいスキル」の習得と"合体"を目指す学習ブログです。

このブログについて 就活・休学

社会人2年目、僕のキャリア戦略

投稿日:

今回は僕の最近についてです。

久しぶりの更新になりますね。
就職して丁度1年が経ちました。長かったような、短かったような。。。毎日忙しく過ごしております。
良い機会なので、自分にプレッシャーを掛ける意味でも僕が今考えている今後のキャリア戦略を勝手に発表したいと思います。笑
ただの自己満の独り言的記事なので、あしからず。

僕のキャリアに関する考え方は以前の記事で書いたものとほとんど変わっていません。その記事はこちら 会社よりスキル、最初の一社目で人生は決まらない

「いつでも会社を辞めてもいいように働くんだ!」「具体的な専門スキルが欲しい!」「自分の力でお金を稼いでいる実感が欲しい!」という思いは変わらずに過ごしています。

ところでスキルって何なんでしょうかね?
「語学スキル」「ITスキル」のような能力自体が稼ぎになるような有形的な能力が一般的に言われるスキル、だと思います。一方で、「コミュニケーション能力」とか「折衝能力」「正確さ」のような無形的で性質に近いような能力もスキルの1つと言っていいのでしょう。

僕のイメージ、後者の無形スキルはどのような仕事にも求められるような汎用的な能力で、業務遂行の土台になるものだと思います。しかし、それらのスキルでお金を稼ぐのは簡単ではないでしょう。

一方、前者の有形スキルこそが、僕が求めているものであり、このブログのテーマです。お金に換えられる「具体的」かつ「実用的」なスキル。

以上を踏まえて、僕が考えている中長期戦略が以下になります。

3つのスキルを手に入れよう!それらを掛け合わせれば、きっと誰とも違う!きっと何にでもなれる!面白そう!

これが僕の戦略です。では、なぜこの3つなのかを考えてみました。

1.英語

このブログでもたくさん英語に関する記事を書いてきました。今は全く使うことはありませんが(笑)。英語力はすでに僕のスキルとして、それなりの実力がある自信はあります。あとは、 パートタイムの家庭教師やオンラインスキルシェアサービスなどで、英語一本でお金を稼げるレベルにまで持っていければ上出来です。そのためには高度な英語能力の証明が必須です。
そこで、TOEICが大嫌いな僕(詳しくは、トイック大好き社会 日本 )は、英検1級を狙うことにしました。今後、英検1級奮闘記も書いていきます。

2.法務

働いて感じるのは、「ビジネスの関係て貸し借りだなあ」ということ。これは社内でも社外でもそうだと思います。例えば社内では、「会計が分かる人」「ある商品に詳しい人」というように専門分野の「キャラ」を持っている人は強いです。なぜなら、多くの人が分からないことを知っている人は、貸しをたくさん作れます。(あえてキャラと書いたのは、専門分野が所属組織内で希少であれば、それで第1人者になれてしまうからです。)
貸しを作っておけば、返ってくることが期待できますが、それ以上に良いことは「貸した人には、助けを求めやすい」というメリットでしょう。

その点で、法律や会計はとても強力です。両方ともおそらく重宝するでしょうが、法律の知的財産に関する知識に僕は可能性を感じています。現在、国内・国外共にIPビジネスがとても盛んです。日本が海外で稼いでいるお金も、ひと昔前が自動車が主であったのに対し、現在は知的財産権が大きく成長しているようです。また、テクノロジーの進化がWEBサービスやスマホアプリをさらに進化させ、より個人が完成度の高い表現物を発信していく流れになるかもしれません。国策的にも知的財産戦略はとても注力していくとのことです。
これは、法学部出身で民法を(パヤパヤ)学んできた僕がやるっきゃない。。。汗

3.プログラミング

僕は子供のころからパソコンが好きでした。プログラミングこそしたことはありませんでしたが、色んなソフトをPCに入れては時間を忘れて遊んでいるような子供でした。ハードも好きなのですが、やっぱりソフトの方が好きなんでしょう。今世の中を変えつつある、WEBサービスやアプリの世界は本当に面白いです。また、IT業界は技術や商品が最先端なだけでなく、働き方や人生観も多様性に溢れ、先進的です。このスキルを学ぶ理由は1つ、ITやWEBに関連する全てへの憧れですね。。。

実は、入社してすぐあたりから、プロゲートで独学を始めていました。そして、GWにはテックキャンプに参加して、一気にオリジナルアプリの開発に励むつもりです。プログラミング学習に関しては、今後このブログのメイントピックの1つになるでしょう!詳しくは、またそちらで。

まとめ

英語だけなら1000人が出来るしましょう。しかし、英語とプログラミングになると、出来る人は100人に減る。そして、英語とプログラミングと法務が分かる人となると、10人に減る。

人と同じが大嫌いな僕には、この作戦がとても魅力的に思えます。
最後に、リクルート出身で 教育改革実践家  藤原和博氏も同じような理論を提唱しているので貼らせて頂きます。

「3つのキャリアを掛け算して、希少性を出しなさい」16分26秒

ポイントは「キャリア」という言葉ですね。僕の計画上では英語以外は依然「学習」の域を出ません。実務経験に基づいたものでなければ 、スキルとは言い難いですよね。

とは言え、実務経験を積めないうちは、出来るだけ「実用的な学び」をすることが大切です。英語で副業するのも、オリジナルサービス開発も、受託開発も、そういった理由から取り組んでいこうと思います!

-このブログについて, 就活・休学
-, , ,

Copyright© TGIF Learning | English×Programming×What's next!? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.