TGIF Learning | English×Programming×What's next!?

TGIF Learning | English×Programming×What's next!?

- Thanks God It's Friday -
金曜日の夜は、「学び」の時間にしませんか?
TGIF Learning は、「英語スキル」「プログラミングスキル」 「新しいスキル」の習得と"合体"を目指す学習ブログです。
- Thanks God It's Friday -
金曜日の夜は、「学び」の時間にしませんか?
TGIF Learning は、「英語スキル」「プログラミングスキル」 「新しいスキル」の習得と"合体"を目指す学習ブログです。

留学ワーホリ体験記

ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑯ オーストラリアの価値観

更新日:

部屋から見える夜景。

いつの間にか、大嫌いだった電話対応も何とかこなせるようになっていきました。どうしても理解出来ないときは、
「もう、何を言ってるか分からない(怒)」と他のスタッフやボスにバトンタッチ。一方、直接の接客業務なら、大分余裕も生まれ、楽しみながらお客さんと話し、冗談も挟めるようになれました。

英語圏において、ジョークを言えるか、は結構大事です。逆にシャイであったり、話し下手なのは、日本にいる時以上に不利に働くことが多いと思います。その点、英語が上手く話せなくても、ものボケやコミカルな動きでムードを明るくする、陽気なヨーロピアンや南米系は天才だと思いました(笑)
僕も言葉を使わずに、場を盛り上げられる術を当時はよく考えていましたね。

日本とオーストラリアでは、お客さんとお店の関係が大きく違うなとよく感じました。

オーストラリアという国風がそもそものんびりしていて、完璧を求め過ぎない傾向です。

お店がお客に期待していることも、お客がお店に期待していることも、そう高くはないのでしょう。
僕の勤めていたお店では礼儀正しくあることより、親しみを持つことが求められていました。

また、日本と違い人間関係が「平等」ではなく、「対等」に近い感覚だったと感じます。平等とは、枠組みや外力により均等性を構築するイメージですが、対等は気持ちや理念など内的なもの互いに認め合って、公平性を構築するイメージです。オーストラリアでは、年齢や性別、地位に限らず、「対等」であるということ。。。どうなんでしょうかね(笑)。
でも、僕とお客さん、僕とボス、それぞれの立場にあまり関係なく言いたいことが言えたのは、こういった意識が自然にあったからだと思います。

働き始めて半年が経ちます。
気づくと、給与は約18ドルまで上がり、インセンティブも含めると、週に平均6~8万稼げるようになっていました。

仕事があり、家があり、友人がいて、恋人がいて、

「あれ、俺ここで生きていけるんじゃね。。。」
そう思えるくらい、すべてが充実していました。


ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑰ カーチェスで成長を実感  へ続く

目次
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ① スマホショップで勤務開始!
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ② 大困惑の勤務初日
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ③ とにかく必死に接客します
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ④ 緊張と疲労の日々
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑤ 最高のプライベート
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑥ 愉快なシェアメイト
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑦ 引き続き仕事は苦戦中
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑧ 貧乏脱出したい!
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑨ 油とれねえよ!
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑩ 稼ぐためには
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑪ 中古スマホを買い漁れ!
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑫ iPhone修理はじめました
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑬ 外国人同士だから分かり合える
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑭ 度胸が大事!
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑮ 色々なお客さん
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑯ オーストラリアの価値観
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑰ カーチェスで成長を実感
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑱ 多発する事件
ローカルジョブ奮闘記 in Aus ⑲ 人生の宝物

-留学ワーホリ体験記
-, , ,

Copyright© TGIF Learning | English×Programming×What's next!? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.