TGIF Learning | English×Programming×What's next!?

TGIF Learning | English×Programming×What's next!?

- Thanks God It's Friday -
金曜日の夜は、「学び」の時間にしませんか?
TGIF Learning は、「英語スキル」「プログラミングスキル」 「新しいスキル」の習得と"合体"を目指す学習ブログです。
- Thanks God It's Friday -
金曜日の夜は、「学び」の時間にしませんか?
TGIF Learning は、「英語スキル」「プログラミングスキル」 「新しいスキル」の習得と"合体"を目指す学習ブログです。

就活・休学 英語学習

トイック大好き社会 日本

更新日:

「トイック勉強しないとー」

「トイック超低いんだよねー」

「あそこの会社の入社要件トイック730以上だってー」

日本においてトイックは英語の実力を示す最もポピュラーな資格です。多くの会社でも年に一回トイックを受けさせているようです。

僕は一年半海外で過ごして帰国してから、はじめてトイックを受けましたが、2時間じっと座っているのが本当につらかったです。笑

1回目のスコアは875でした。ほとんどの内容は理解できるレベルなのですが、一回で聞き取らなければならなかったり、かなり素早く長文読解していかないと全問解けないため、900点越えはできないなぁと感じました。

僕の場合、会話が得意、と言うかそれだけをひたすら磨いてきたので、トイックのようなリーディングが苦手なんですね。加えて、実際の英会話では、聞き取れなければ質問します。(その質問まで含めて英会話の能力だと思います。)なので、1回で聞き取るというのも簡単ではありません。

つまり、トイックと英会話では求められるものが大きく違うように思います。

これは持論ですが

英会話が出来る人は、トイックもできる。
トイックが出来る人が、英会話が出来るとは限らない。

「英会話が出来る人は、トイックもできる。」

外国で活きた英語にどっぷり使ってきた人は、英語という言語の仕組みを感覚的にとらえることが出来ています。

言い換えると、英文のリズムや語順、言い回しといったものを経験的に、かつ感覚的に掴んでいるので、リスニングやリーディングをしていても「スッ」と頭に入ってくるのです。

トイックの内容は実生活や実ビジネスに近く作られているので、海外経験を通して日常会話を磨いてきた人には、そうでない人よりも1つ1つのトイックの問題が「身近」なのではないでしょうか?

 

「トイックが出来る人が、英会話が出来るとは限らない。」

今回の記事の趣旨はこちらです。

英語とは本来、異文化理解のためのツールです。異国の人間と意思疎通を図るためにあります。しかし多くの人の頭には、トイックという資格だけが先行し、本来のツールとしての価値が分からないのかもしれません。

少しでも海外旅行で英語に苦戦した経験がある方なら、本当の英語とトイックがどれだけかけ離れているかを想像できると思います。

留学に行きたい、という女子大生とついこの前話しましたが「トイック低いんで、トイックのコースに行こうと思ってます。大学のレベルが低いから、就活のアピールが無くて。。」などと話していました。そこで僕は

せっかくの留学の主目的がトイックのスコアアップなんて、やめた方がいい。英語自体を学ぶより、英語を使って何かをする経験の方が圧倒的に貴重だよ! そうした経験をすればトイックの点数も必ずついてくる! と伝えました。

しかし、彼女の気持ちはとてもわかります。せっかく英語に興味を持っても、日本企業がトイックを信仰し過ぎるため、現実、トイックのスコアでしか英語能力を示せないのですね。すると、大学生も英語を話すことの面白さに気づきにくく、トイックという資格で頭が一杯になってしまっているように思えます。

けれども、トイックのためのの英語学習なんて個人的にはクソ退屈です。

僕が海外留学に出る時も、トイックなんて全く目標にしていませんでした。

話せるようになりたい、それだけでした。

考えてみて下さい。

楽しく、外国人と会話している自分

トイックで高得点を取っている自分

どちらがキラキラして見えますか??

以上、トイック嫌いの人間による、英会話のすゝめでした。。。

 

-就活・休学, 英語学習
-,

Copyright© TGIF Learning | English×Programming×What's next!? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.