TGIF Learning | English×Programming×What's next!?

TGIF Learning | English×Programming×What's next!?

- Thanks God It's Friday -
金曜日の夜は、「学び」の時間にしませんか?
TGIF Learning は、「英語スキル」「プログラミングスキル」 「新しいスキル」の習得と"合体"を目指す学習ブログです。
- Thanks God It's Friday -
金曜日の夜は、「学び」の時間にしませんか?
TGIF Learning は、「英語スキル」「プログラミングスキル」 「新しいスキル」の習得と"合体"を目指す学習ブログです。

英語学習

「英語人格」を持つことが英会話習得の鍵!?

更新日:

先日、英会話を習い始めた女性とお話しする機会がありました。彼女は、「時々、講師のストレートな発言が不快に感じることがある」と教えてくれました。

英語というのは、そもそもストレートに伝えるように出来ています。言語とは、つまるところ道具です。その道具は使われる人にとって、都合がよいほど、良い道具になり得ます。

英語という道具は、元々ゲルマン語という言語が元になっています。ゲルマン民族という言葉は聞いたことがあります。ローマ帝国時代にゲルマン民族はヨーロッパ中部に存在し、民族大移動によって、ローマ帝国に侵入。その後ヨーロッパを席巻し、現在の西ヨーロッパの諸民族の祖先となったようです。

ゲルマン民族を含め、ヨーロッパの歴史は、侵略の歴史です。侵略され、侵略し、領土や民族が目まぐるしく変遷するする中では、「交渉」といのが重要になります。民族が違えば、文化や価値観が違う。そんな相手と確かにコミュニ-ケーションを取り、交渉するために、ゲルマン語は発展してきたました。

一方、日本とは世界でも数少ない、単一民族が支配してきた国家です。価値観も文化も基本的には共有しています。すると当然、日本語という道具にとって、言葉で伝えて理解させるよりも、察したり、推し量ったりすることが、コミュニ-ケーションを成立させる大きな要素になります。

英語が日本語よりも、直接的である理由は、このような歴史と文化の違いが存在するからです。

たしかに Yes, I do や No, I don't という誰もが知っているこの中学英語
Yes と No が始めにあるところを改めて見ると、ストレートに伝える英語の性質が何となく分かると思います。

英語人格を持つこと、とは

話を最初に戻しましょう。

英語圏の人間と日本人では、伝え方がそもそも違います。なので、外人のストレートな伝え方というものを「自分への攻撃」として気にする必要はなく、むしろ自身もストレートに伝えていくことで、よりコミュニ-ケーションを取れるようになります。

(とは言え、冒頭の英語講師はあまり良いとは思えません。国が違でば、伝え方の違いが存在することを語学講師は知っているはずです。日本人のコミュニ-ケーションに合わせられない講師とは、いかがなものでしょうか。。)

要は日本人が英語を使う上で、英語圏の伝え方や考え方を取り入れることが出来れば、より外国人との英会話を活きたものに変えられます。

これが英語人格の獲得です。

旅行英語から卒業するために必要なステップだと僕は思います。

英語を話すときと、日本語を話すときで、雰囲気が違う、人格が違う、という話は実はバイリンガルによくあることです。
切り替えのスイッチみたいなものがある、そうです

僕も英語で話すときは、シンプルな内容と文章で発言すること、ハッキリ述べること、相手の発言を能動的に理解すること を意識するようにしています。

英語人格を会得するには、英語圏での生活に一定期間以上揉まれることです。

僕もオーストラリアで1年間、外国人と英語だけの環境でみっちり働いたことで、英語人格を手に入れることが出来ました。

僕が得た英語人格のイメージは

 

相手の言っていることがよく分からないと、、

「何言うとんねん!もっかい分かりやすく言え、アホ!」

 

うまく説明出来なくても、、

「まぁ大体分かったっしょ!」

 

そもそも英会話なんて、、

「伝われば十分!カッコよくなんて、たまにしか話せないわ!」

とても図々しいですね笑。

けれども、英語人格には少なくとも「度胸」が欠かせないと僕は思います。僕は英語で口喧嘩が出来るようになったら、英会話は一人前だと考えています。口喧嘩は、瞬間的に主張を考えて発言し、自らの正当性を相手に理解させなくてはなりません。オーストラリアで勤務していた会社のボスとの数ある口論は僕の英会話力を強制的に向上させてくれました。当時ほんとにキレてたので、人格もクソも無かったですけどね笑。

日本に帰国してから、少し窮屈に感じたことがありました。英語ではハッキリものを言っていたのが、日本へ帰ってきてそうでなくなり、英語のやり取りの方が楽だなー、と。

時間がたった今では微塵も思いませんがね笑。

-英語学習
-,

Copyright© TGIF Learning | English×Programming×What's next!? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.